プロフィール

フォトアルバム

海底奉行

いろんなところで潜ったり酒飲んだりしています。

お知らせ

インスタグラム

  • instagram

    インスタグラムで生奉行をフォローしましょうヾ(●゚∀゚●)ノ

おすすめ

Powered by Six Apart

staff only

  • ボリュームピルズ

« 2013年6月 | メイン | 2013年8月 »

2013年7月の19件の記事

2013年7月31日 (水)

セボシウミタケハゼ (お魚図鑑)

ハイサイヾ(゚∀゚)ノ

 

 

 

お魚図鑑です。

 

独断と偏見のお魚図鑑。

 

いつか皆様のお役に立てることを夢見ています。

 

 

 

 

 

 

 

Pc265192

なんか貼りついていますね(●´艸`)

 

 

白いのはホヤの仲間です。

 

ホヤに貼りついているわけです。

 

 

 

東北地方のホヤは中身があって食べられますがこのホヤは空洞ですね。

 

この写真は赤道をこえて南半球で撮っています。

 

赤道近くの熱帯地方で撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

Pc254703

セボシウミタケハゼさん。

 

 

ホヤに貼りついて生活しています。

 

というか南洋のホヤは光るんですねえ。

 

 

ディスコみたい・・・。

 

マハラジャ。

キング&クイーン。

ナバーナ。

 

ジュリアナ東京。

 

・・・。

 

 

バブル崩壊(●´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

Pc244175

実はこのお魚はセボシウミタケハゼではないかもしれない。

 

なぜなら亜種の可能性があるからです。

 

 

 

お魚の和名というのは日本在住が確認されたお魚にしかつきません。

 

イルボンにも住んでないとダメ!という制限つきです。

 

 

 

このように南洋で撮ったお魚は固有種の可能性がある。

 

正確に分類すると日本に住まないタイプだったという可能性がある。

 

 

 

なので通常紹介するときはウミタケハゼの仲間などと表記することが多い。

 

仲間と表記すると間違いではないからです。

 

 

 

だから何でも仲間にするとよい。

 

仲間由紀恵にするとよい。

 

 

 

というのもどうかと思うのです・・・。

 

 

 

 

 

 

 

Pc244208

ほらヾ(●゚∀゚●)ノ

 

背中に星があるように見えるでしょう。

 

名前の由来ですね。

 

 

だからこれはセボシウミタケハゼです。

 

セボシウミタケハゼは柏島などにも住んでいるので和名がついています。

 

自信をもちましょう。

 

 

 

間違ってたらすんませ~ん(●´艸`)

 

 

 

 

 

 

【ログブック】

インドネシア トランベン沖 水深10M

 

必ずホヤに貼りついています。

ホヤフェチ。

 

趣味なんでしょうか。

 

南洋のホヤは美しいので上手に撮ると綺麗です。

もう一度行って今のカメラで撮ってみたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

オレの努力にクリックぽん

 

 

クリック↓お願い(●´艸`)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

こっちゃ↓もお願いします。


沖縄 ブログランキングへ

さらにコレ↓もお願い

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

 

 

 

ひとつ古い記事も見ちゃう   ひとつ新しい記事も見ちゃう

 

 

 

那覇の居酒屋 タンパラヤ

 

沖縄のダイビングは seaぶん

 

九州の美容整形はみやざき美容クリニック